みんなの作品展

 わかばがある横浜市においても、新型コロナウイルス感染症の影響により休園や学級閉鎖が相次いでいます。そのような中でもいつも通りの生活を楽しんで欲しいとの思いもあり、季節の行事や製作を行っています。作品の一部をご覧ください。







 はじめは怖がっていても年上のお友達が楽しそうに製作する姿を見て一緒に作ったり、普段あまり使わない絵具や文房具に挑戦したりと、病児保育の1つの特徴でもある異年齢かつ少人数保育の利点を生かした遊びを行っています。

 わかばでは、一人ひとりの症状や性格に合わせた遊びを用意してお子さまをお待ちしております。気になる遊びや製作があれば是非リクエストしてくださいね♪





最新記事

すべて表示

はじめまして、看護師の岩瀬延子です。 看護師としてのキャリアは、総合病院で5年、内科・小児科クリニックなどで15年ほどです。今年の3月まで保育園で2年程看護師として働いていました。 子供の成長の助けになるよう働くお父さん、お母さんの手助けがさらにできるようになりたいと病児保育室わかばを希望してまいりました。 コロナなどで大変ですが、一緒に頑張っていきましょう。 休日はもっぱら映画鑑賞とウォーキング

保育士の武田綾(たけだあや)です。4月からわかばに勤務させていただくことになりました。 幼稚園教諭・保育士・産前産後ヘルパーと子ども達に携わる仕事をしてきました。また私自身の子育て(男子2名)の中でも、仕事と子どもの病気でハラハラする経験を沢山してきました。微力ですがご父兄様のお力になる事ができたらと思っております。 「保育園・幼稚園はお休みしたけど、わかばに行って楽しかったよ♪」 と言ってもらえ

はじめまして。 保育を担当させて頂きます、田端美香(たばたみか)です。 わかばに勤務してから約半年経ち、何回か利用するお子さまの成長を見守ることもでき、日々お子さまに癒されています。 趣味は、ハンドメイドです☆子供が小さい時は、子供服なども作っていました(^▽^)/子供が大きくなり、作ることもなくなり少し寂しくもありますが、大好きなスヌーピーの生地を使って小物を作っています。 結婚前までは、乳児院